クレジットカード

  • 管理人
  • 2018-02-05
  • 未分類
  • クレジットカード はコメントを受け付けていません。

クレジットカードクレジットカードには2つの枠があります。商品を買う際に使用するショッピング枠と、お金を借りる際に使用するキャッシング枠です。

クレジットカードを作るとき、キャッシング枠を一緒に申し込んでおけば、限度額内ではありますが、最寄りのATMでお金を借りることができるのです一般的には、限度額は10〜50万円の範囲です。限度額はクレジットカードを申し込むときの審査の結果によって違います。

クレジットカードのキャッシング枠を利用してお金を借りると、金利がかかります。会社によって金利は違いますが、限度額が100万円に満たない場合年18%、限度額が100万円以上の場合年15%くらいの会社が多いようです。この金利は借りた金額ではなく、限度額によって決まります。 利息は日割りで、「借りた金額×金利÷365日×お金を借りた日数」という公式で算出されます。5万円を年18%の金利で50日間借りると、5万円×18%÷365日×50日で、1,233円の利息となります。

返済方法は基本的に口座引き落としの一括返済ですが、一定額を毎月分割払いするリボ払いを選べる会社もあります。リボ払いの場合、お金を借りる日数が伸びるため、利息は多くなります。